事務代行と記帳代行

まだ事業を立ち上げたばかりの個人や企業は,人手が足りないことが多いため,社内の事務を外部に委託(いわゆる外注)する場合が多くあります。

試しに「名古屋市 事務代行」とホームページで検索すると,経理代行,労働保険事務代行,家具の貸出,電話対応代行,記帳代行・・・と,色々な事務の代行サービスが世の中にあることが分かります。

その中でも多く目につくのが,経理代行,記帳代行という文字です。どちらも会社の経理業務のアウトソースです。

経理業務には帳簿をつけたり,現金や銀行口座を管理したり,仕入先等への支払,得意先への請求など様々な業務があります。中でも記帳業務は専門性が高いため,経理や簿記の経験がないと時間がかかったり,また判断ができなかったり,誤った処理をしてしまう可能性が高かったりします。そのため,記帳業務を記帳代行会社にアウトソースすることは,事務代行の中でも一番効果の高い代行サービスかもしれません。